Nagura Cross -幽体離脱-
それでも、風のように駆けていた  青空に笑い声を響かせながら……   名倉へと誘われる その時を信じて……         幽体離脱関連のお話、夢日記を書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

やっとリダンツ!!

予告通り書きますよ。

さてさて、ブログを始めてから全くリダンツできなかったのですが、
やっとできました。
えぇ、短期ですけど…。


CDの効果がけっこうあったみたい。
昨日も書いた通り、音楽かけながらだとなかなか寝れないんですよね。
で、体は完全に休んでて、頭は微妙に起きてる状態になるんです。
もうあと一歩で寝れるんだけど、音楽のせいで完全に眠れない。
自然音だからかもしれないけど、それが上手くいったみたいで。


音楽が一瞬消えて、フッと意識が戻ると一気に強烈な振動
離脱フラグktkr!!!
足のほうが勝手に浮き始めたので、それに便乗しローリング。


で、部屋の外のマンションの廊下にでる。

あぁ、そうだ、この感覚。この風、この雰囲気、この質感。
忘れかけていた名倉の感触。

で、それに浸っていると戻されそうになったので、目を瞑って瞑想。
でも戻された。
(廊下の構造が違うのはいいのか?まぁいいや。)


すかさず体勢を整え、チャレンジすると即効振動。
ローリングから名倉へ。
マンションのコンクリートの柱に頬をこすり、抱きつく。
完璧な感触。
そこに巨乳のオバチャン出現。

僕は「あぁ、名倉では好きにできるんだな。」と冷静に思考。
オバチャンだったせいかも知れないが、性欲は全くなかった。



ここら辺で戻される。
それからは記憶が曖昧。
おそらく夢に移行したのだと思う。
夢は覚えてるだけで大きく二つの内容があった。
①おじさんとその娘の話
②ラットGの話

①は覚えてない。
②がこれ、なかなか興味深く、その内容を覚えてる分で書いてみる。


母からの電話。
するとラスボス級ゴキブリ出現。
僕「ちょ、ゴキブリきた!」
母「掃除機ですっちまいな!」
掃除機を出して、吸い取りにかかる。
が、ラスボス級であるためになかなか吸い取れない。
ここでよくわからんが、ゴキブリだったものが巨大ネズミもどきになっていた。
ここではラットGと呼ぶ。


だいたいこんなこと言ってた。
ラットG「ちょ、まて、お前いっしょに住もう!だから吸うな!」
僕「ああん?」
ラットG「俺はお前の鼻になることができる。悪くなはない話だろう?」

このネズミもどき、なぜか恐るべし嗅覚の持ち主だった。
臭いでなんでもあてやがる。
そのうえしゃべるし。



ここらで目が覚めました。
おいおい、まさかこいつがパートナー…なのか?
まぁ、なかなかいいやつだったけども。。
夢でこんな会話したの初めて。
ってか夢でこんな魔法生物でたの初めてwww
一応夢だからパートナーになるって可能性は低いだろうけど、
けっこう頭に残っちゃったから名倉でも出てきたりして。



やっぱりリダンツ中は、「戻」
この漢字を思い浮かべた瞬間、強制送還されるね。
あ、ZQNするの忘れたw
次行ったらしてみます。



今日もリダンツ!!!




スポンサーサイト
【2007/09/19 23:42】 | 離脱日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<・・・ | ホーム | CD買ってみた>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

離脱関連

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

Loki◆tjEWC4fApQ

Author:Loki◆tjEWC4fApQ
すっかり忘れていた。
離脱を思い出す暇もなかった。
そんな僕は大学生。
さぁ今日もがんばろう。
リダンツリダンツ。
VRRCは451点。
段位は273点、4級。
まだまだ初心者です。

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。